おっぱい筋

おっぱい筋達の紹介
 
美しいバストを作るために欠かせないおっぱい筋肉達の紹介。
 
・前の筋肉、大胸筋、小胸筋
 
バストを支えてくれているメインの筋肉。大胸筋と小胸筋。
ここが凝り固まってしまっていると血行不良の大きな原因にもつながります。
 
バストを大きくするには大胸筋の筋トレが一番だ!と一昔前までは言われていました。
ですが、筋肉を鍛えただけでは、年齢や皮膚のたるみで下がったバスト位置を引き上げることは不可能です。
 
バストの視点から考えると、筋肉はガチガチよりもしなやかな方が良いです。
ですので、血流を良くするためにも、ほぐし、緩めてからバストの形を整え
最後、固めるために鍛える。と考えるとイメージしやすいかもしれません。
 
 
・後ろの筋肉、僧帽筋
 
首から背中にかけて広がる大きな筋肉。隠れおっぱい筋と言えるでしょう。
おっぱいとゆうと大胸筋が注目されがちですが、
この僧帽筋はとても大切な役割を果たしてくれています。
 
この筋肉が凝り固まっているとバスト全体の血行不良を起こす原因となってしまうだけでなく、
本来前面にあるはずのバスト周りの皮膚や皮下脂肪が後ろに引っ張られ
バストが散らばる原因の一つとなってしまいます。
 
 
この、おっぱい筋たちはマッサージやストレッチでほぐし、緩めることが可能です。
 
ヨガのポーズなどにこの筋肉達に気持ちよくアプローチしてくれるポーズが多いので
リラックス系のヨガに行ってみるのも気分転換にいいかもしれません☆
 
他の記事でおっぱい筋達の
マッサージやストレッッチ方法もご紹介していきます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です