バストに大きく関係*血流とリンパ〜バストの仕組みを知る〜

美しいバストを育てるのに必要不可欠なのが血流とリンパ!!
血流とリンパの流れが整えばバストは自然に美しく・大きくなってくれます
 
なぜ血液とリンパなのか?!
理由は2つ、
 
①血流
バストには母乳を作るためにたくさんの毛細血管が張り巡らされています。
その血管の中を血液に乗ってたくさんの酸素や栄養、ホルモンがバストに送られてきます。
 
なので、その血流の流れが滞る原因のおっぱい筋肉たち(大胸筋、小胸筋、僧帽筋)
のコリや張りなどはバストへの血流を妨げる大きな原因となり大敵です。
 
血液は心臓がポンプの役割をして流してくれていて
筋肉のコリはマッサージやストレッチで改善され、血液の流れも良くなります。
 
②リンパ
リンパに関しては、体の中の不要物の回収係と考えると分かりやすいかもしれません。
体に入ってしまった細菌やいらなくなった不要物運びリンパ節で回収し、こして綺麗にしてくれています。
ですから風邪を引いた時などリンパが腫れてしまうんですね。
 
バスト周りにもたくさんのリンパが分布しています。
そのリンパの流れが悪くなってしまうとゆうことは、バスト周辺に不要物がたまってしまうことになり、
バストの新陳代謝の妨げとなってしまいます。
 
リンパは体の筋肉を動かすことで、それがポンプとなり良く流れてくれます。
ですので、デスクワークなど長時間同じ体勢でいると上手にリンパが流れてくれません。
ストレッチなどをして体を動かすようにすると改善されるのでこまめに行うようにしましょう。
 
この2点から、
血液とリンパはバストに大きく関係していてそれぞれの流れをスムーズにすることがもっとも重要となってきます。
 
他の記事では詳しいストレッチの仕方などお伝えしているのでそちらもチェックしてみてください☆
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です