バージスラインを取り戻すマッサージ〜UB編〜

今回も昨日から引き続きバージスラインについてお伝えしていきたいと思います。

消えてしまったバージスラインをどうやって取り戻すのか!
とゆうことですが、とにかく背中に流れてしまっている皮膚と皮下脂肪をしっかり元の前の位置に戻すとゆうことが大切になってきます。

前回はこのUBとNBの人の特徴についてお伝えしました。

UBの方は脇のバージスラインが消えてしまっている状態。
今回はUBの人にオススメのマッサージ方法をお伝えします!

①初めに、脇の腋窩リンパ節をしっかりと指圧で解放していきます。
マッサージする方と反対側の手を使い、脇に親指をブスッと奥まで差し込んだら残りの4本の指で挟みます。

 

②そのまま3秒〜5秒キープ(痛い気持ちいくらいで行いましょう)

そのまま内側や外側に親指を動かし指圧し、解放を繰り返します。
指圧を解く時はゆっくりとときましょう。

 

③しっかりと脇の腋窩リンパ節を解放したら、マッサージ開始。

背中のお肉を前に持ってくるマッサージをします。
マッサージするバストと反対側の手を肩甲骨の方まで回ししっかりと背中のお肉をキャッチ。
自分を抱きしめるイメージで。

その手でしっかりとお肉をかき集めるようにしながら、体の前に持ってきます。
ポイントは、たださするだけでなくお肉をしっかり動かすイメージでマッサージすること。

持ってきたお肉はしっかりとバスト上部に送り込みます。
そうすることでバスト上部にもしっかりとした厚みが出てきて見た目も美しくなります。

加齢によるデコルテ部分の骨が浮き出るのがきになる方にもオススメ!!

15回くらい行いましょう。

 

④お肉が前に向いてきてくれたところで次は、バージスラインを呼び戻すコロコロマッサージをします。

マッサージするバスト側の手をグーにします。
そのまま第二関節部分を使いコロコロと脇のバージスラインを作りたい場所を下から上に10回ほどコロコロしながらマッサージ。

 

⑤最後に、バストを上向きにさせるマッサージを20回行います。

バストの土台となる下部の高さがしっかりあることで脇のバージスラインもできやすくなってきます。しっかり行いましょう。

両手の平全体を使い、下から上に手を交互に使い持ち上げます。

マッサージする時はたっぷりのクリームで保湿しながら行うようにしましょう!
バストもお顔と一緒で保湿が大切です☆

次回はNB編!!
お楽しみに〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です