巻き肩は垂れ乳、老け顔の原因だった?!

バストコンサルタントの水戸部です。

最近は、巻き肩の人がかなり増えましたね。

スマホやパソコン作業が多い現代では仕方のないことなのかもしれません。

でもだからと言って放置していては、症状はみるみるうちにひどくなり

体は不健康、見た目はブチャイクになってしまいます。

ということで、今回は巻き肩が及ぼす体への影響を知って、対策&改善をし美ボディになる方法をお伝えしていきます。

 

巻き肩がもたらす体への悪影響とは?


・バストの下垂
・バストが小さくなる
・バストの形が歪む
・顔が垂れる
・顔が歪む
・顔が大きくなる
・下腹が出る
・二の腕のたるみ
・猫背
・肩こり

 

う〜ん。これでは美しい女性とは言えませんね。

 

 

巻き肩チェック

体の力を抜いて、鏡の前に立ちます。

この時、手の甲が見えたら巻き肩の可能性が大きいです。

巻き肩でない人の手の甲はしっかりと真横を向いていているため見えません。

 

巻き肩改善方法

巻き肩になる大きな要因の一つに、小胸筋が凝り固まることがあげられます。

小胸筋が凝り固まると背中の僧帽筋や皮膚、皮下脂肪が前に引っ張られてしまいます。

すると、背中が張り、猫背、コリなどの症状となって現れてくるのです。

ということで、ここでは小胸筋を中心にしたアプローチ方法をご紹介していきます!

 

改善方その1:小胸筋ストレッチ
壁を使って小胸筋を伸ばし、ストレッチする方法です。

下の図のように、壁の横に立ち、壁に手を置いて体を外側にひねります。
そうすることで脇全体がストレッチされます。

※手の位置を高くしたり、後ろにすることでストレッチされる場所や強度が変わります。

 

 

改善方法その2:いつでもどこでもマッサージをする
小胸筋の付け根を4本の指先を使いマッサージする方法。

指4本を脇に突っ込み、親指を使って小胸筋部分をほぐす方法でも良いです。
この方法は、脇にある腋窩リンパ節もほぐせるので一石二鳥。

場所を選ばすにできるので、肩こりを感じた時やリフレッシュしたい時にやってみましょう。
これだけでも、胸がスッと開きバストアップ効果や小顔効果があります。

 

改善方法その3:肩甲骨ぐるぐる
肩甲骨をぐるぐる回すことで、肩甲骨の可動域が広がり、血流循環がup!!
姿勢も美しくなります。

肩にそれぞれ手を置きます。(この時指先だけでok!)
そのまま肘でできるだけ大きな円を描くようにして回します。
これを内側と外側20回ずつ回します。

たったこれだけ。

肩甲骨が凝り固まってしまっている人は、結構きついかもしれません。
やってみると分かりますが、すぐに体がポカポカしてきますよ☆

 

どの改善方法も、少しで良いので毎日行うことで改善されていきます。

根気よく行っていきましょう。

 

では、美乳になって人生をもっと楽しく!

 

 

LCB乳ケアsalon

 

▼水戸部彩のコンテンツはこちらから▼

<水戸部彩 公式LINE@>
ID:@oppaikantei
URL:https://line.me/R/ti/p/%40oppaikantei(今だけ♪登録すると、『新ブラの正しい付け方』を説明図付きでプレゼント) 

<Podcastもよろしくお願いします>

<著書:乳ケアシリーズ>


<自分のバスト診断とタイプ別ケア方法(説明画像付き)がわかる>
▶︎おっぱい鑑定はこちら
http://bust-change.com/diagnosis/

<水戸部彩の無料メルマガはこちらから>
▶︎読むだけで胸が綺麗になるバストケアメルマガhttps://maroon-ex.jp/fx73067/DNNvfF

<水戸部彩公式サイト:おっぱい鑑定団>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です