美乳食材〜マッサージと組み合わせて、さらに栄養をおっぱいに届けましょう〜

乳食材ということで今回は
 おっぱいの栄養となるバストアップ食材をご紹介します。
 
・イソフラボン(大豆)豆腐、納豆、豆乳、油揚げetc…
 女性ホルモンに似た働きを持つことで知られています。
美肌づくりに役立つレチンや、便秘解消に効果的な食物繊維も豊富です。
 
・ビタミン&ミネラル フルーツ、海藻、生野菜etc…
 女性ホルモンが正しく働けるように手助けをしてくれるのが、ビタミンやミネラル。
海藻は、ビタミンミネラルを摂れるだけでなく食物繊維を増やしてもくれます。
野菜や果物よりも少量で良いですし少しの量で良いのもオススメです。
 
また海水を天日干しして作った天然塩もおすすめ。
天然塩なら一日にスプーン3杯くらい取って大丈夫。
ミネラル不足の人が取ると甘く感じます。しょっぱく感じて来たら1杯に減らすなどして工夫しましょう。
 
・脂質 えごま油、オリーブオイル、アボカド、ナッツetc…
 バストの脂肪に良質な脂質を取り入れるためにも、いい油を選んで適量を取ることが大切。
いい油の代表にオメガ3系と呼ばれる不飽和脂肪酸を多く含むものがあります。えごま油や亜麻仁油など。
熱に弱いのでサラダや料理の仕上げに一回りかけるなど、工夫して摂取しましょう。
 
・タンパク質 肉、魚、卵、乳製品、大豆etc…
 美バストを作るのに大切な脂肪、筋肉、皮膚に必要なのがタンパク質。
肉だけに偏りがちですが、缶詰などを使えば簡単に魚をとることまで来ますし、
魚に含まれるDHAやEPAはオメガ3系不飽和脂肪酸の一つで
女性ホルモンの質を良くするのに欠かせません。
 
 
他の食材ともバランスよく組み合わせて摂取できるようにしたいですね♫
このおっぱい食材達を生かしたおっぱい飯の紹介もしていきたいと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です