著書【巨乳の誕生】 著者:安田理央

バストコンサルタントの水戸部です。

今日は「巨乳の誕生」著者:安田理央 を読みました。

一言で言うと、日本のバストの歴史〜AV業界やグラビアの流れまで学べる素晴らしい本。バストを通して時代の流れを感じることができました。

元々、日本においてバストの扱いは性的対象ではなかったり、
時代とともにバストへの認識や呼び方が変わっていったことなど、、、

普段当たり前に使っている「おっぱい」と言う言葉は「おおうまい」からきていて江戸時代末期に登場したと言うのだから驚き。

新しい言葉や、流行が作られていく過程をバストを通して学ぶことができ、何かを仕掛ける側の勉強にもなりました。

また、日本がアメリカの影響をどんどん受けて変化していく過程もバストの視点で垣間見ることができて面白かったです。

日本で巨乳が人気となっていく過程を知りたい人には是非読んでもらいたい1冊。

 

 

 

【LCB乳ケアsalon♡】
バストケア&アップ方法を伝授。一度身につけたら一生ものの知識に!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/chichikeaslon

 

▼水戸部彩のコンテンツはこちらから▼
<水戸部彩 公式LINE@>
ID:@oppaikantei
URL(今だけ♪登録すると、『新ブラの正しい付け方』を説明図付きでプレゼント) 

<Podcastもよろしくお願いします>

<著書>


<自分のバスト診断とタイプ別ケア方法(説明画像付き)がわかる>
▶︎おっぱい鑑定はこちら
http://bust-change.com/diagnosis/

<水戸部彩の無料メルマガはこちらから>
▶︎読むだけで胸が綺麗になるバストケアメルマガhttps://maroon-ex.jp/fx73067/DNNvfF

<水戸部彩公式サイト:おっぱい鑑定団>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です