乳輪の周りの〜君の名は。〜

バストコンサルタントの水戸部です。

乳首の周りのブツブツ。
気になりますよね〜

これには名前があったのです。

まさに、『君の名は。』

今回はこのブツブツの役割などについて書いて行きます!

 

乳輪の周りのブツブツの名は?

ブツブツの名は?!笑

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

 

モントゴメリー腺という名前がきちんとあったのです。

女性、、いや男性の皆さんも一度は「なんだこのブツブツは?」と考えたことがあるのではないでしょうか?

このモントゴメリー腺の役割とは?。。。

 

フェロモンを分泌?!

その名も、『乳腺フェロモン』

フランス区立科学研究センターのベノア・シャール博士が「うさぎの赤ちゃんが目が見えない中どのようにしておっぱいに辿り着いているのか」という研究をし、そこから

シャール博士はこのようなおっぱいの中に含まれる、お母さんと赤ちゃんのコミュニケーションを促すような物質を『乳腺フェロモン』と名付けました。

人間にもあった乳腺フェロモン

シャール博士のグループは、出産した女性のモントゴメリー腺から染み出して北液体と母乳、牛乳、乳製品、またはバニラエッセンスのスティックをガラスのスティックの先につけ、生まれて3日目の赤ちゃんが眠っている時に鼻の先に置いてみました。

・・・

赤ちゃんが関心を寄せて口をモゴモゴと動かしたり、またスティックの方へ顔を寄せたりといった行動が見られれば、赤ちゃんがその物質に誘われているというわけです。そうすると面白いことに赤ちゃんが反応したのはお母さんのおっぱいでも牛乳でもなく、他人のお母さんのモントゴメリー腺分泌物にたいしてでした。
*生物ミステリー 著書:おっぱいの進化史*

その他にもモントゴメリー腺は乳首と乳輪を守るために皮脂を分泌する役割をしてくれています。

少し厄介にも思えていた乳首の周りのブツブツにもきちんとした重要な役割があったのですね〜^^

 

ですがこのモントゴメリー腺、サイズ感にはかなり個人差が見られます。

『どうしても乳首の周りのブツブツが気になる!なんとかしたい!!』

という方は、イボやほくろを取り除く方法で取り除くことができるようなので一度、美容外科などに相談にいってみるのも良いかもしれません。

 

実際、多くの人は他人のバストをよく見たことが無いので悩んでしまっている方も多いですが

『意外とそんなもん』です。気にしすぎの場合がほとんど。

なので私の乳ケアグループレッスンに来て見たり、温泉でチラ見してみるのも良いかも?!!笑

 

美乳になって人生をもっと楽しく!

 

 

 

 

〜LCB乳ケアsalon♡乳ケア講座はこちらから〜
・バストケア&アップ方法を伝授。一度身につけたら一生ものの知識に!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/chichikeaslon

 <水戸部彩 公式LINE@>
◆ID
@oppaikantei
◆URL
https://line.me/R/ti/p/%40oppaikantei
(今だけ♪登録すると、『新ブラの正しい付け方』を説明図付きでプレゼント) 

<Podcastもよろしくお願いします>
水戸部彩の聴くだけで美乳・巨乳が手に入る〜乳ケアトーク〜

<著書>
1週間で5cmアップ!乳ケア入門〜理想のバストは自分で創れる!〜

乳ケアマッサージ 美乳は自ら手に入れる時代に〜2週間で美乳になれる!マッサージ特化編〜
水戸部彩のコンテンツはこちらから

人生を変える!美乳の法則 美しくなりながら幸せを掴む3つのメソッド


<自分のバスト診断とタイプ別ケア方法(説明画像付き)がわかる>
▶︎おっぱい鑑定はこちら
http://bust-change.com/diagnosis/

<水戸部彩の無料メルマガはこちらから>
▶︎読むだけで胸が綺麗になるバストケアメルマガ
https://maroon-ex.jp/fx73067/DNNvfF

<水戸部彩公式サイト:おっぱい鑑定団>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です