美乳&バストアップに欠かせない3ステップ〜バストケアしても中々成果が出ない人必読①〜

バストコンサルタントの水戸部彩です。

いくらバストケアしていても中々成果が出ない。そういった経験はありませんか?
もしかしたら美乳の基礎ポイントを抑えられていないのかも。。。

美乳&バストアップするには基礎がとっても大切。
ポイントを抑えられなければ中々自分の理想とする美しいバストには中々近づけません。

そこで今回は美乳&バストアップに欠かせない3つのポイントをお伝えしていきますね^^

美乳&バストアップの3ステップ

美乳3ステップ
①バストの周辺の血行を良くする→②マッサージで集めて→③ブラジャーで正しい位置と形を定着させる

といった感じ。だからバストは硬いよりもふわふわのマシュマロバストの方がいろんな意味で良いのです

そこで今回は基礎中の基礎①バスト周辺の血流を良くするためのポイント姿勢おっぱい筋についてをお伝えしますね。血流循環が大切な理由は血液に乗ってたくさんバストに栄養が運ばれてくるから

①バスト周辺の血流をよくするためのポイント


-姿勢
姿勢が悪いと見た目も良くありませんしバストの下垂の原因に。さらに、肩こりは血行不良ともなるのでバストに大きな影響を及ぼしてしまいます。

体は一枚の皮膚で繋がっています
=ヒップアップすればバストの位置も上がり
=バストが上がればリフトアップにも

なので美しい姿勢を身につけ、見た目とともに美しいバストも手に入れていきましょう。
姿勢矯正方法のやり方はこちらから

 

-おっはい筋
おっぱい筋とは、大胸筋、小胸筋、僧帽筋のこと。

バストアップというと大胸筋と思われがちですが、もっと大切なのが小胸筋僧帽筋なのです。

小胸筋は腕の付け根にありバストのサスペンダー代わりのような感じでバストをピンと張り上げてくれています。※図の右側

ですが、この小胸筋とっても凝り固まりやすい!
受講者様のほとんどの方もここの部分が硬くなってしまっています><

この部分をマッサージする側と反対側の手で指4本でくるくるとマッサージしたり、脇に4本指を入れ込みマッサージするのも効果的

 

あともう一つが背中の筋肉、僧帽筋

バストの真後ろにある僧帽筋。ここが凝り固まってしまっていると後ろに皮膚が引っ張られて離れ乳やバストの位置が変わってしまう原因にもなってしまうので要注意!

それにここが硬いと肩甲骨の可動域も狭まってしまいどんどん血行不良に。。。

なので、僧帽筋と小胸筋はしっかりストレッチやマッサージで柔軟にしておくことがとっても大切なのです。
ストレッチ方法の記事はこちらから

 

今回は美乳3ステップの①バスト周辺の血行を良くするためのポイントをお伝えしました次回は
②マッサージで集めるをお伝えしていこうと思うので楽しみにしていてくださいね

 

美乳を手に入れるには小さなことの積み重ねが大切です。
バストは女性の美の根源。美乳を手に入れて人生をもっと楽しく!!

 

 

〜LCB乳ケアsalon♡乳ケア講座はこちらから〜
・バストケア&アップ方法を伝授。一度身につけたら一生ものの知識に!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/chichikeaslon

↓水戸部彩のコンテンツはこちらから↓

 <水戸部彩 公式LINE@>
◆ID
@oppaikantei
◆URL
https://line.me/R/ti/p/%40oppaikantei
(今だけ♪登録すると、『新ブラの正しい付け方』を説明図付きでプレゼント) 

<Podcastもよろしくお願いします>
水戸部彩の聴くだけで美乳・巨乳が手に入る〜乳ケアトーク〜

<著書>
1週間で5cmアップ!乳ケア入門〜理想のバストは自分で創れる!〜

乳ケアマッサージ 美乳は自ら手に入れる時代に〜2週間で美乳になれる!マッサージ特化編〜
人生を変える!美乳の法則 美しくなりながら幸せを掴む3つのメソッド


<自分のバスト診断とタイプ別ケア方法(説明画像付き)がわかる>
▶︎おっぱい鑑定はこちら
http://bust-change.com/diagnosis/

<水戸部彩の無料メルマガはこちらから>
▶︎読むだけで胸が綺麗になるバストケアメルマガ
https://maroon-ex.jp/fx73067/DNNvfF

<水戸部彩公式サイト:おっぱい鑑定団>

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です