おっぱい鑑定

*この測定表の目的
自分のバスト現状を明確にし、診断結果からOBS(Original Bust Size:独自のおっぱいサイズ)が分かることで、ブラジャーサイズに捕らわれず、客観的に自身のバストと向き合いバストへの正しいアプローチやブラジャー選びのヒントを見つけ、タイプ別ケア方法までが分かるようになっています
 
・ここで一番伝えたいのは
「大きいバストが良いというわけではない」ということ
それぞれその人にあったバストサイズがあるのでそのオリジナルバストサイズを見つけていきましょう!
 
*測定の仕方はとても簡単
Shape(形)Size(大きさ)
それぞれの項目で当てはまるものを探し、組み合わせるだけ。
 
 
Shape (形)
・見た目と特徴から測定
目指すはCircleクラスのバスト。実際にはなかなかお目にかかれない最高級バスト。
乳首の位置がバストのど真ん中に来ているのが特徴。
 
・9種類に分けれれることが多いがどの形もお椀型、三角型、下垂型、皿形の表の4種類に収まる
・どのおっぱいも元をたどればお椀型
 
 あなたのバストの形は?(測定に必要) 
 
 
 *美バストポイント
バストの高さ
・バスト下部と乳首の間の厚みのこと
・ここの厚みがあるほど栄養が止まることができる。
→栄養が止まることのできる器の役割。
 
 
 
 
 
 Position (位置)
・バストトップ(乳首)を中心に測定
・肩と肘を曲げた真ん中にバストトップがきて、鎖骨の中心とバストトップを結ぶと正三角形となることが理想と言われるがあくまでも目安なので要注意。
・三角形の形だけでなく全体的なバランスに注目して測定しましょう。
 
・本来の正しい位置の知り方
バストを手で持ち上げてバスト上部に半円の膨らみが出来て、バストトップが真ん中にくる場所を探す。そこが本来のバストの位置。 
!!→本来の正しいバストの位置は自分が思ってるよりかなり上にあることがほとんど。
  
*美バストポイント
Barge Scan Line(バージスライン)
・くっきりとした脇からつながるラインが理想:バージスラインは胸の位置を決めることにもつながる。
・バージスラインがぼやけてしまっていると脇からバストに大切な栄養が送られて来ません。
  
 
 
 
Size (大きさ)
・ほとんどの方がカップサイズB〜Fに収まる。ナチュラルでF以上の方も稀に見られます。
 
<カップサイズの正しい測定方法:基本は素肌で測定しましょう。>
 カップサイズ=トップ−アンダー
 
<トップサイズ測定法>
①垂直に立った状態から90度にお辞儀
 
②そのままの状態で背中からバストトップまでメジャーを回します。
この時バストトップと背中からのメジャーが垂直になるように意識し
メジャーがねじれていたり、曲がっていないかも確認。
 
③メジャーが重なった部分の数値がアンダーサイズとなります。
 
垂れ乳の方がこの測定の仕方をするとトップサイズが大きくなりすぎてしまうので
持っているブラの中から一番シンプル(分厚いパットや寄せるタイプでない)ブラをつけ測ってみることもオススメします。
 
<アンダーサイズ測定法>
①垂直に立った状態で、一呼吸して肩の力を抜きリラックス
 
②そのままの状態で背中からメジャーをバストの膨らみのすぐ下にかけて回します。
メジャーがねじれたり、曲がったりしていないか確認しましょう。
 
④メジャーが重なった部分の数値がアンダーサイズとなります。
 
ポイントは全身鏡を見ながらやること、より正確に測れます
 
あなたのカップサイズは?(測定で必要) :トップ−アンダーで出た数値差
 
 
 
・一般的にカップサイズを測る時はアンダーとトップの数値差から
ですが、ここではあまり意識せずに測定から出たカップ数からワンカップ上はもちろん
前後ワンサイズ違うアンダーサイズとカップサイズをつけてみることをオススメしています。例)C75=D70,B80
→一般的な測定表だとトッップとアンダーの数値差が2.5cm増えるごとにカップサイズが大きくなりますがメジャー採寸だけで正しいサイズを選ぶのは難しいから。
 
ざっくりだけど、しっかり見てみることで、普段なら選ばないサイズのブラも試着することになります。
自分のバストに本当に合うブラに出会いやすくなり、バストのためのブラジャー選びをすることができます。
  
 
・アンダーサイズ65は危険 
アンダー65に憧れている女性は多い。これは、メディアが作った幻想に過ぎません。
アンダーは肋骨に巻きつけるものなので、多くの人はアンダー70〜75と考えましょう。身長180cmでアンダー80くらい。
 
・逆に言えばアンダー65をつけている人はバストの位置が下がっているとも言える。
?→体はくびれに近づくほど細くなるから
 
 
 
 
 
美乳度%測定
・美乳度とは?
形と大きさから現在のバストの美しさを診断したもの。
この度数がわかることで自分のバストにどうアプローチしたらいいかが明確になる
・痩せすぎていない限り誰でもCカップ以上にはなれます。
ですが大きければいいとゆうわけでもありません。あなたにあったオリジナルバストを見つけていきましょう。
 
 
×→あまり例がない
 Gカップ以上の方はGカップのところを見てください。
 
〜タイプ別ケア方法はこちらから〜
形からケア方法が分かります、
さらに細かい大きさごとのケア方法はテキストの中にあります。
 
◯Circle型の方はこちらhttps://maroon-ex.jp/fx73067/f6QQ0U
△Triangle型の方はこちらhttps://maroon-ex.jp/fx73067/3zpFqc
☆Drop型の方はこちらhttps://maroon-ex.jp/fx73067/jx9gEr
=Flat型の方はこちらhttps://maroon-ex.jp/fx73067/H0G1E2
 
 

あなたの美乳度はどうでしたか?
美乳度が低かったり、サイズが小さかったからといって落ち込む必要はありません。
それに、理想とされる形のお椀型のおっぱいでなくても
あなたが今のバストを気に入っているならば、どんな形、大きさ・位置でも良いのです。
自分の体型にあった、お気に入りの美しいバストを見つけ、自分のための美乳づくりをしていきましょう♪
 
正しいブラジャーやマッサージ、トレーニングをしていくことで
早い人で2週間、遅い人でも1ヶ月半くらいで乳ケアの効果が見られます。
 
あなたが望むなら、どんなバストでも、「美しく」「大きく」なれます!
諦めずに、美乳習慣を続けていき、『自分らしい美しさ』を見つけていきましょう♪
 
 
 
 
 
 
下着の種類
 主な下着の種類
・1/2カップ 
下からパックとキャッチする感じ。縦に補正。
三角型や下垂のような真下に下垂してしまっている方に向いています。
ある程度ボリュームのある人向きで小胸さんには向かない。
 
 
・3/4カップ
斜めから支え、集め寄せるイメージ。横からの補正。
離れ乳や下垂、様々なタイプのバストに。下着のデザインも一番豊富です。
 
 
・フルカップ
包み込むような感じ、横からも下からも。
大きなバストの方向け。補正するとゆうより支え、包み込むといった感じ。
 
 
 
*美バストポイント:バストアップの3ステップおさらい
①土台となる形と位置をしっかり組み立てると血流、リンパが流れやすくなりたくさんの栄養が運ばれる。
②するとふっくらハリ(肌質)弾力(肉質)が出て
③バストが大きくなる!!