乳首の位置が違うのは肋骨が歪んでいるからかも?

乳首の位置が大きくずれていたり、離れてしまっているのは肋骨が歪んでしまっているからかもしれません。

肋骨が歪んでいると内臓が下がってしまうことから便秘になったりと代謝が悪くなり太りやすく、むくみやすい体になったりもしてしまいます。

また、肋骨が開いていると寸胴に見えてしまいます。
なのでしっかりと締まった歪みのない肋骨を手に入れていきましょう!!

 

フェイスタオルを使った肋骨矯正

これはプロのキックボクサーの方に教えていただいた方法なのですが、
くびれが手に入るわ、痩せるわ、美乳になるわで効果覿面です

【用意するもの】
34cm前後 × 85cm前後のフェイスタオル

【矯正方法】
①肋骨周りに巻きつけ、前で余ったタオルの端をクロスさせます。
②余った部分を片方ずつそれぞれの手で持ちます。
③そのまま息をゆっくり吐きながら、ゆっくりタオルを締めていきます。
④苦しすぎないところで止めて、10秒キープ
⑤その後、ゆっくり解放
×3セット

これを朝晩行います。

肋骨の歪みが取れて内臓が元の位置に戻るだけでなく、くびれも手に入るのでぜひ続けてみてくださいね。

ポイントは無理していきなり締めすぎないこと!
少しづつ締める力を強くするようにしましょう。

 

〜乳ケア講座はこちらから〜
LCB乳ケアsalon

↓水戸部彩のコンテンツはこちらから↓

 <水戸部彩 公式LINE@>
◆ID
@oppaikantei
◆URL
https://line.me/R/ti/p/%40oppaikantei
(今だけ♪登録すると、『新ブラの正しい付け方』を説明図付きでプレゼント) 

<Podcastもよろしくお願いします>
 
<著書>
<自分のバスト診断とタイプ別ケア方法(説明画像付き)がわかる>
▶︎おっぱい鑑定はこちら
 
<水戸部彩の無料メルマガはこちらから>
▶︎読むだけで胸が綺麗になるバストケアメルマガ
 
<水戸部彩公式サイト:おっぱい鑑定団>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です